ウロボロス Ouroboros

カルダノのプルーフ・オブ・ステーク(PoS)のプロトコル。ブロックチェーン業界において最初にピアレビューを受けたモデルによって構築されている。数学的に証明されたモデルを基盤に、行動心理学や経済心理学などが盛り込まれて設計されていた。
ウロボロスは、グローバルなスケールでの使用を念頭に設計されており、大規模な利用を前提とした場合においても安全性が確認されている。また、グローバルスケールにおいても低エネルギーで運営が可能であることにおいても、世界で初めて証明されている。
安全性においては、ランダムによるブロックリーダー選出による51%攻撃への耐性を筆頭に、数学的な証明がなされている。
運営・維持においては、ADAホルダーが委任をすることでブロック生成に参加し、リワードを得ることができる。これによってネットワークが持続的な運営が期待できる。
ウロボロスによるPoSは、不特定多数によって構成されたステークプール(SP)によって運営される。各 SPはエポックごとにスロットリーダーをランダムに割り当てられ、それぞれの委任量によって割り当てられた数のブロックを生成しネットワークを維持する。SPと委任者はこれに応じたリワードを取得する。
上記のシステムにおいて、ウロボロスによるPoSは、ビットコインと比較しエネルギー効率が400万倍も高いと言われている。

👈一覧へ戻る

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb