用語」カテゴリーアーカイブ

ノンインタラクティブPoW Non-Interactive Proof of Work

NiPoPoWs(ニポパウ)。PoWにおいて、全てのブロックヘッダーとの同期をせずに、決済などのイベントを検証できる短いコードのこと。簡潔に取引情報を検証できるため、ライトウォレットなどに活用することができる。
カルダノにおいては、ErgoがNiPoPoWsを活用しながら、互いにeUTxOモデルの共通性を生かし、PoWプロジェクトとしてカルダノのエコシステムとの完全な同期を可能にしているという。

👈一覧へ戻る

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb

プルータス Plutus

カルダノにおいてスマートコントラクトやdAppsを開発するために、IOGが独自に開発したプログラム言語。Haskellをベースに構築されている。
プルータス・プラットフォームを通して、SDKやサポートが提供されている。

👈一覧へ戻る

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb

アロンゾ Alonzo

カルダノにおいて、2021年9月に予定されるアップデートのバージョン名のこと。アロンゾver.によって、カルダノにスマートコントラクトが実装される。
スマートコントラクトの実装は、カルダノ以外のプレイヤーとの関わりが深く関わるため、2021年6月現在、テストネットにおいて他企業との入念なテストが行われている。テストの進行は「ブルー、ホワイト、パープル、レッド、ブラック」と段階的にステージが色分けされている。
🟦(2021/6):SPOと先行企業、外部の🇪🇺と🇺🇸の企業とスマートコントラクト(SC)の実証試験
⬜️(2021/7):オフチェーンとの連携、plutus先行習得者のテスト参加、dAppsのデモ実装など
🟪(2021/8):キーステージ。最終テストを終え、メインネットへの実装準備
🟥⬛️(2021/8-9):メインネット実装

👈一覧へ戻る

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb

ハードフォーク Hard fork

ブロックチェーンプロジェクトにおける、大幅な仕様変更(アップデート)のこと。ブロックチェーンは、ローンチ時点から全てのデータを引きついだ一本線となっているが、旧バージョンを一部あるいは全てサポートできない仕様変更の場合を言う。
仕様変更の場合、これまで一本のチェーンで繋がっていたブロックが「別の方向に分岐する」ために「フォーク(Fork)」と呼ばれる。
一般に、旧バージョンのサポートが可能な場合は「ソフトフォーク(Soft folk)」と呼び、サポートされない大幅な仕様変更を「ハードフォーク(HF)」と呼ぶ。
有名な例としては、2017年8月にビットコインのHFによって生まれたビットコインキャッシュは、イーサリアムクラシックのHFによって分岐した現在のイーサリアムがある。
これらはそれぞれ、オリジナルとは別の暗号通貨として存在している。
カルダノにおいては、HFに等しいレベルの仕様変更後も旧バージョンをサポートできる「ハードフォーク・コンビネーター」が実装されており、大幅な仕様変更があったとしても「別通貨」が生まれない仕組みを構築している。

👈一覧へ戻る

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb

テストネット Testnet

ネットワーク上のシステムにおいて、プログラムのテストを行う、いわばベータ版のネットワーク。実際のクライアントに影響が出ないように、一般公開されない閉じたネットワーク内で、仕様変更や高負荷テストなどを行う。
カルダノのテストネット(INT:Incentivized Testnet)では、テストネット版のプログラムが提供されており、これに参加する有志ステークプールのみによって運営されている。
テストネットでは、一般のホルダーが持つADAとは異なる「テスト用ADA」によって運営され、これに対しては金銭的価値がつかない。
そのため、テストネットの参加者は基本的に専門知識を持つ開発者が中心となっている。新機能の試験や、SPO専用のプログラムの開発、スマートコントラクトの試験運用などが主な目的となっている。
テストネットに参加するSPOは、pooltool.io 上で✅(verified INT pools)の表示によって確認することができる。
これらのプールのTwitterアカウントの多くは、今後のアップデート情報などを配信していることが多い。

👈一覧へ戻る

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb