ア行」タグアーカイブ

オフチェーン Offchain

ブロックチェーンにおいて、ブロックチェーン以外のデータ領域のこと。ブロックチェーン上に記載されない処理のことを指し、厳密に言えば、サイドチェーンやプライベートサーバーなどがこれに該当する。
中央集権型取引所における取引処理では、取引所内のサーバー内で取引所りが行われ、ユーザーは実際にはブロックチェーン外で取引を行っている。
また、既存のBCゲームやNFTなどでは、膨大なゲームデータや画像データを処理&保管するために外部サーバーを使用する場合が多い。
サイドチェーン(セカンドレイヤー)は、メインネットのデータ量や処理速度を補完する目的で使用される。カルダノにおけるHydra、ビットコインにおけるSegWit、イーサリアムにおけるレイヤー2などがそれらに該当する。
これに対し、ブロックチェーン上で処理されるものをオンチェーン(Onchain)と呼ぶ。カルダノのNFTでは、画像データやアルゴリズムをメタデータに組み込んだ、完全オンチェーンのNFTなども登場している。

👈一覧へ戻る

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb

アロンゾ Alonzo

カルダノにおいて、2021年9月に予定されるアップデートのバージョン名のこと。アロンゾver.によって、カルダノにスマートコントラクトが実装される。
スマートコントラクトの実装は、カルダノ以外のプレイヤーとの関わりが深く関わるため、2021年6月現在、テストネットにおいて他企業との入念なテストが行われている。テストの進行は「ブルー、ホワイト、パープル、レッド、ブラック」と段階的にステージが色分けされている。
🟦(2021/6):SPOと先行企業、外部の🇪🇺と🇺🇸の企業とスマートコントラクト(SC)の実証試験
⬜️(2021/7):オフチェーンとの連携、plutus先行習得者のテスト参加、dAppsのデモ実装など
🟪(2021/8):キーステージ。最終テストを終え、メインネットへの実装準備
🟥⬛️(2021/8-9):メインネット実装

👈一覧へ戻る

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb

イーサリアムバーチャルマシン The Ethereum virtual machine

イーサリアムのスマートコントラクトやdAppsを開発・実行するための分散型の仮想マシン。V. Buterinが構想し、G.WoodとG.Colvinとともに開発した。使用言語はイーサリアム専用のSolidity。
EVMは現在、スマートコントラクトを要するブロックチェーンプロジェクトの基軸となっており、バイナンスチェーン(BSC)などでも導入されている。
#カルダノ においては、イーサリアムからの移行をシームレスに行うために使用される、EVMでスマートコントラクトを開発・実行することはない。

👈一覧へ戻る

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb

ウォレット Wallet

暗号通貨において、ブロックチェーンの特定の資産アドレスにアクセスする「秘密鍵」を管理するアプリのこと。
本来、暗号通貨では秘密鍵を入力し送金などを行うが、非常に長く複雑な文字列であるため、アプリによって容易に操作可能にするために開発された。
ウォレットアプリを使うことで、扱いが難しい暗号鍵をアプリ内に内臓し、自ら設定したパスワードで資金の管理が可能になった。
暗号鍵はアプリによって暗号化され、「復元フレーズ」を入力することでいつでも復号し、複数のウォレットアプリ上で同じアドレスの資金を管理することができる。
例えば、#カルダノ における公式ウォレットには「Daedalus Wallet(ダイダロスウォレット)」と「Yoroi Wallet(ヨロイウォレット)」があるが、同じ復元フレーズによって両者のアプリで同じ資産を操作することも可能になっている。
これら2つのウォレットはPoSにおけるステーキング機能もある。

👈一覧へ戻る

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb

ウロボロス Ouroboros

カルダノのプルーフ・オブ・ステーク(PoS)のプロトコル。ブロックチェーン業界において最初にピアレビューを受けたモデルによって構築されている。数学的に証明されたモデルを基盤に、行動心理学や経済心理学などが盛り込まれて設計されていた。
ウロボロスは、グローバルなスケールでの使用を念頭に設計されており、大規模な利用を前提とした場合においても安全性が確認されている。また、グローバルスケールにおいても低エネルギーで運営が可能であることにおいても、世界で初めて証明されている。
安全性においては、ランダムによるブロックリーダー選出による51%攻撃への耐性を筆頭に、数学的な証明がなされている。
運営・維持においては、ADAホルダーが委任をすることでブロック生成に参加し、リワードを得ることができる。これによってネットワークが持続的な運営が期待できる。
ウロボロスによるPoSは、不特定多数によって構成されたステークプール(SP)によって運営される。各 SPはエポックごとにスロットリーダーをランダムに割り当てられ、それぞれの委任量によって割り当てられた数のブロックを生成しネットワークを維持する。SPと委任者はこれに応じたリワードを取得する。
上記のシステムにおいて、ウロボロスによるPoSは、ビットコインと比較しエネルギー効率が400万倍も高いと言われている。

👈一覧へ戻る

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb