カ行」タグアーカイブ

コンセンサス・アルゴリズム Consensus algorithm

「合意形成(consensus)を行うための処理手順」を定義したもの。主に分散制御システムで活用され、ネットワーク上の複数のノードが合意する(コンセンサスを得る)ことで、プロセスを調整し特定データの作成を可能にする仕組み。
暗号通貨においては、主にネットワーク上の無数のノード同士がコンセンサスをはかることで、分散台帳に記帳するノードを決定する際に使用される。
暗号通貨で使用されるCAとしては、
プルーフ・オブ・ワーク PoW(ビットコイン、ライトコイン、イーサリアムなど)
プルーフ・オブ・ステーク PoS(カルダノ、イーサリアムなど)
などが知られている。

👈一覧へ戻る

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb

【UTxO Unspent Transaction Output】

科学的メソッド Scientific method

ある知識を経験論的な手法で理解する手法。経験論は🇬🇧ヒュームや🇩🇪カントが提唱した考え方で、常に客観的な根拠のみを判断基準とする。
【仮説→実験→分析→論文→観察・質問】のサイクルで検証を重ね、その知識の理解を試みる。

👈一覧へ戻る

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb

カタリスト Catalyst

分散型投票システムApp。有志プロジェクトやアップデートの提案に対し、その可否を投票できる。ADA保有量が多いほど投票の影響力が高まり、投票によりリワードが得られる。IOGの管理外で稼働し、将来的にはカルダノのアップデートでも利用される予定。
Catalystによる投票では、「Proposer(企画者)」が、Ideascaleに企画書を提出。投票が始まる前に専門家やコミュニティメンバーからフィードバックをもらいながら企画書をより洗練させる。企画書はこの過程でレーティングされ、投票の際は「Voter(投票者)」はこれを参考にしながら企画の可否を投票する。
CatalystはiOSとAndroidでダウンロードが可能。
Yoroiウォレットやダイダロスウォレットと連携させることで利用できる。CatalystはiOSとAndroidでダウンロードが可能。

Catalystの詳細はこちら

👈一覧へ戻る

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb

拡張UTXO Extended UTXO

Extended UTXO Model。カルダノが採用した会計モデル。ビットコインで使われたUTXOモデルを拡張し、ETHのアカウントベースモデルのようにスマートコントラクトが可能ながら、ETHより安全性が高く、取引前に正確な手数料の算出を可能にしている。

詳しくはIOHKブログを参照↓
https://forum.cardano.org/t/iohk-cardano-utxo/53090

👈一覧へ戻る

委任のご協力をお願いします🙇‍♂️
●本稿はカルダノステークプール「Coffee Pool」が作成しました。
COFFEの活動を応援いただける方はぜひ、COFFEへの委任をいただけたらと思います!
NAME:CoffeePool☕️
Ticker:COFFE
Poolid:1d2972246d8adda98836626a34e337525f5206e552715d28379b5fdb